So-net無料ブログ作成

千と千尋の神隠し 都市伝説 ハク 八つ裂き映像 節子 リン カオナシ 電車 湯女 [都市伝説]

スポンサーリンク




ジブリ都市伝説第二弾は

「千と千尋の神隠し 都市伝説 ハク 八つ裂き映像」

こちらもとなりにトトロに続き、様々な都市伝説があります。

火垂るの墓の節子が映っていたり、
リン、カオナシ、電車、湯女についても
まとめてみました。


sentochihironokamikakushi_02.jpg



■ 千と千尋の神隠し 都市伝説 ハク 八つ裂き映像

こちら、結論から言わせていただくと
そのような映像は存在しません。

では何故、このような都市伝説が広まってしまったのか。

一説によると、千尋とハクがお別れをするシーンが原因とされています。

ハクの手だけが映っている

別れの名残惜しさを演出した非常にいいシーンだったのですが、
こちらを映像なしに文字だけで読んでみるとどうでしょう?

そういえば湯婆婆がハクを八つ裂きとか言ってたな!

と思った人達が勘違いして
広まっていったとされています。

この八つ裂き発言はハクが湯婆婆の弱み(ぼう)に付け込んで
千尋の契約を破棄させて救い出す場面で
湯婆婆が放った脅しの言葉です。

しかし、最終的には千尋とハクを見送ったのですから
八つ裂きにはあってないと思います。


■ 千と千尋の神隠し 都市伝説 節子

まずはこちらをご覧下さい。


sen-thumb.jpg


どう思いますか?

私は似てるとは思わなかったですw

流石にこれはwって思いますw

一応詳しく見ていきましょう。

開始から1時間40分くらいに登場するらしいです。

節子の兄は最後、駅舎で死亡しています。

先に死んだ節子が兄を迎えに来たのではないか。

これだけでは無理がありますよね?

もう少し掘り下げていきましょう。

まず、「千と千尋の神隠し」と「火垂るの墓」の接点。

監督は宮崎駿さんと高畑勲さんで違います。

火垂るの墓」が公開した1988年に
となりのトトロ」が同時上映されていた。

先に企画されていた「となりのトトロ」は
60分という中篇映画で単独での全国公開は難しかった。

そこで「火垂るの墓」が同時上映されることに決まった。

その後「おもいでぽろぽろ」で、
監督が宮崎駿、プロデューサーが高畑勲と共演する。

これで信憑性は少しは増したが、
断定はできない。


■ 千と千尋の神隠し 都市伝説 電車

電車の中には影で全く顔が見えない人?が乗っていて
線路は一本で行きの電車しかないとされています。

これは捉え方によって様々な解釈があるようです。

例えば、影で顔が見えないのは
日々五万とすれ違う人の顔をいちいち覚えていない
ということを表していて、
帰りのない電車は過去へは帰れないという
人生を表現しているというのがあります。

他には死んだ人があの世へ向かうために乗る
という説もあります。

電車の中にはサツキとメイの影も映っているようです。

もしこれが本当なら節子の影も納得いきます。


[DVD] 千と千尋の神隠し

[DVD] 千と千尋の神隠し
価格:3,701円(税込、送料別)




■ 千と千尋の神隠し 都市伝説 リン

リンはナメクジなのか人間なのか。

私は人間だと思います。

根拠は、千と千尋の神隠しのパンフレットの
人物紹介にこう書いてあります。

湯屋での千尋の先輩。
14歳くらいの少女。
つっけんどんだが、優しい部分もある。
不平不満は多いが根本的な疑問は持たない“人間

もう人間って書いてありますねw

しかし、宮崎駿さんは
登場人物がカエルやナメクジなのかという
インタビューに対して

僕たちだってカエルやナメクジみたいなものじゃないですか

と答えていることから、
リンがナメクジであるということも
間違ってはいないのかもしれないですね。


■ 千と千尋の神隠し 都市伝説 カオナシ

よくカオナシは私利私欲の塊とか
資本主義の代表とか言われていますが、
私はこれとは別の見解に納得がいきました。

まず、この物語は「自分の居場所」というのが
ひとつのテーマとされています。

不思議の世界に迷い込んだ千尋の居場所を
確保するという物語でもあったわけです。

ハクも同じで、元々は琥珀川の神様であったが、
川が埋められてしまい、
自分の居場所がなくなってしまって
不思議の世界に居場所を求めに来たと考えられます。

カオナシも居場所がなく
不思議の世界をさまよっていたところ

そんなとこにいると、雨に濡れますよ

と千尋に優しく声をかけてもらったことで
自分の居場所は千尋のそば”と思ったのです。

砂金でしか気を引くことができなかったカオナシですが、
千尋には通用しませんでした。

だから、大暴れしたわけですね。

さらに、銭婆の家でお手伝いをし
千尋と一緒に帰ろうとしたシーンでは

あんたは残って手伝いなさい」 と銭婆に言われ
嬉しそうに頷きます

自分の居場所が見つかったという喜びの現れですね。

おそらくカオナシは“寂しさ”が
具現化したものではないでしょうか。


■ 千と千尋の神隠し 都市伝説 湯女

これは有名ですよね。

不思議の世界で暴飲暴食をして豚になってしまった親の代わりに
千尋が湯女(風俗嬢)になって働くという説もあります。

名前を変えられるのは“源氏名”で
さらに、働いているのは女性ばかりで
お客さんが男性しかいないことからも言えます。

宮崎駿自身も

風俗を舞台に描いた作品

と言っているそうです。

しかし、子供が大勢見るアニメでよくやるよなw

子供と大人で解釈の仕方が変わるのが
宮崎アニメのいいところでもあるけどねw

■ 関連記事

となりのトトロ 都市伝説 狭山事件

http://japananime.blog.so-net.ne.jp/2013-08-23#more
スポンサーリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。