So-net無料ブログ作成

進撃の巨人 23話 感想 考察 ネタバレ [アニメ・感想]

スポンサーリンク




進撃の巨人 23話 感想 考察 ネタバレ


前回は女型からエレンを奪還したが、
結局女型の正体はわからないまま終わった。

今回はいよいよ女型の正体が明らかになります


9b49025c.jpg






9b49025c.jpg


■ 23話「微笑み」

104期訓練兵の主要メンバーで唯一憲兵団を選んだアニ
アニが見た憲兵団は王政に仕える組織とは程遠いものだった。

仕事は下っ端に預けて
自分たちは酒を飲んで優雅に暮らす上官に嫌気がさした新兵マルロ
上官のが横領しているところを目撃し、注意を促したが、
力でねじ伏せられてしまった。

訓練兵の憧れであった憲兵団の実態は
秩序もなく最悪だった。

憲兵団は約2000人で構成されており、
指揮下の駐屯兵団を合わせると5000人の実労兵力になる。

各城聖都市に約200人の憲兵が配置され、
任務は駐屯兵団の監視や、消防の指揮統制などがある。

壁外調査から約1ヶ月後、
いつも通り任務を遂行するアニに
建物の影から誰かに呼ばれた。

ここからの2人の駆け引きが面白いんですよね。

呼ばれた相手がアルミンだと知った時の
アニの「あっ・・・」という表情。

おそらくこの時には正体がバレたと思っていたのかもしれない。

それを仮定して2人の会話を聞いてみると・・・


アル:もうすっかり憲兵団だね。(入りは慎重に)

アニ:アルミン・・・

アル:(よし、かかった)

アル:アニ、エレンを逃がすことに協力してくれないかな?

アニ:(やっぱり)逃がすってどこに?

アル:一時的に身を隠すだけさ(略)
その間に審議会勢力をひっくり返すだけの材料(多分アニ)を揃える

アニ:ひっくり返す材料・・・、そんな都合のいい何かがあるの?根拠は?

アル:ごめん・・・言えない・・・

アニ:(やっぱりね)話にならない。(このかけは危ない)

アル:このままじゃエレンは殺される(頼む・・・釣れてくれ)
説得力がないのはわかってる。それでももう大きな賭けをするしかないんだ。
(賭けといっても違う意味でね)

アニ:私がそんなにいい人に見えるの?

アル:いい人・・・その言い方はあまり好きじゃないんだ。
だってそれは、自分にとって都合のいい人のことを
呼んでいるだけのような気がするから。

昔イジメられていたアルミンらしい解釈ですね。

アル:アニがこの話にのってくれなかったら(都合の)悪い人になるね。

アニ:いいよ

ここでアルミンが「騙してごめん」といった表情を見せる。

アニ:のった(利用してやる)

指輪装着。


次の場面はエレンの影武者をジャンにまかせ、
本体のエレンがアニの協力で逃げるシーン。


アルミン・・・エレンを逃がすというのを口実にして
なんとしてでもアニを地下へ連れて行きたい。
(多分、巨人化してもすぐ取り押さえられるために)

アニ・・・タイミングを見てエレンを奪還したい。
(違う理由かもしれません)


おそらくこの時点では

アルミン・・・アニが女型だと確信している

エレン・・・まだ信じていない。半信半疑?

ミカサ・・・おそらく確信している

という仮定で4人のやり取りを見ていきます。


エレ:さっすが憲兵団様だ、日頃の仕事具合が伺える。

ミカ:キョロキョロしない(エレン、目が泳いでる。おとなしくしてて)

エレ:あとは影武者のジャンがバレなきゃいいが。

アニ:もしも私が協力しなかったらどうやって壁を越えるつもりだったの?

アル:立体起動で突破するつもりだったんだ。

アニ:無茶じゃない?そもそもストヘスクに入る前に逃げたほうが
こんな面倒もかからなくて済んだはずでしょ。
(どこへ私をとらえるのよ)

アル:(ばれた?・・・)この街の入り組んだ地形が
替え玉/女型捕獲)作戦の成功率を上げると思ったからさ。

それに(王政に/アニに)真っ向から逆らうよりも
従順に振舞って警戒心をといたほうが逃走の時間を稼げるしね。

アニ:そう・・・納得したよ(赤字の方の意味で)

ここでエレンとミカサが目配せ。

そして地下室の入口の前。

アニ:ここ・・・?(なるほどね)

アル:ここを通る。昔計画されていた地下都市の廃墟が残っているんだ。
(お願いします。引っかかってください)

階段を下りる3人。

アル:ここが地下扉まで続いている。

エレ:ホントカ、スッゲーナ(棒)

立ち止まり階段を下りてこないアニ。

エレ:暗くて狭いとこが怖いのか?

やっぱり騙されてたと確信したアニ。

アニ:そうさ、怖いんだ。あんたみたいな勇敢な死に急ぎ野郎には
きっと、か弱い乙女の気持ちなんてわからないだろうさ。

ここで作戦がバレたと気づく3人。

アニ:そっちは怖い。地上を行かないなら協力しない。
(地上ならいつでも巨人になれる

エレ:さっさとこっちに来いよ!ふざけてんじゃねえ
(女型じゃないことを証明できるんだ)

ミカ:エレン叫ばないで
(身柄を隠してる設定がめちゃくちゃになるから)

アニ:大丈夫でしょミカサ、
さっきからこの辺には何故か全く人がいないんだから。
(そんな演技はもういいでしょミカサ、
あんたらが仕込んだ見張りに、私は気づいていない設定なんでしょ?)

アニ:悲しいよ。一体いつから私を
そんな目で見るようになったの?アルミン。

この辺で地下には誘導できないと悟ったんでしょうかね。

捕獲した巨人、ソニーとビーンが殺されて
犯人を探すために立体起動装置のチェックをした時に
アニがこっそりマルコの立体起動装置をもっていたことや
壁外調査のときに何故止めと刺さなかったのかを
問い詰め始めるアルミン。


と、こんな感じ

その後、手をかんで巨人化しようとしたアニを
周りに潜んでいた兵士?民間人?が取り押さえるが
指輪に仕込んでいた針で自傷し巨人化してしまう。



最終回が近づいてきましたが、
ここからどう進展していくのでしょうかね?

結局エレンの家の地下室にも行けなかったし。

何よりアニが何故巨人化できたのか、
何故エレンを捕まえたのか。
アニとは一体なのものなのだろう?

原作ではもっともっと進んでいるらしいので
絶対2期お願いします!

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。